新潟県知事 辞職

新潟県知事はなぜ辞職したんだろうか?※パパ活という犯罪

新潟県知事の米山隆一氏が辞職を表明しました。

 

原因は週刊誌に自身の”パパ活”を暴露されたことから新潟県知事の職を辞することにしたのです。

ただこのいわくつきの”パパ活”は厳密には法律違反とは言い難く、当然ながら刑事罰に今問われている訳ではありません。

 

この米山隆一氏という人物は医師と弁護士の免許を持つ超エリートであり、法律家としての立場からすると無罪とは言い難い自身の行動について責任を取ったという表向きの弁明でもって辞職の言とした模様です。

 

独身中年が女子大生と援助交際

やはり立場ある人物が以前より女子大生と援助交際のようなことをしていたことが1番の問題だったと言えるでしょう。

 

それは本人が1番分かっていたことであり、何とも歯切れの悪い辞任会見に現れているなと思います。

 

私個人としては女子大生(名門私立大学)が出会い系で売春をしている今の日本社会のあり方をどうしても問題視してしまいます。

 

古い考え方かもしれませんが、それでも学業に励むべき学生がよりによって売春をしているという構図には辟易してしまいます。

 

もしも名門私立大学ということが本当であれば游ぶ金欲しさにそのようなことをしていたのは間違いがありません。親から出してもらって私立大学に通わせてもらっておきながら親子ほどの年の離れた人間相手に体を売っている訳ですからこの女子大生の親御さんの心情たるや慮れます。

 

また学費のために体を売っていたとしてもそのような行為までして通う価値のある大学が今の日本にあるでしょうか?甚だ疑問であり、この知事のあり方もそうですし日本社会のあり方が今問われていると思います。

 

道徳を教えていないから問題?

最近教育の現場で問題となっている1つとしては「道徳」という教科。

 

果たしてこんなもので大丈夫なのか?

 

そもそも道徳というお題目を子供に教えても肝心の大人がそれを守っていない訳ですからそんなものが意味を成すとはとても思えません。

 

むしろ子供はそれを嘘っぽいと思うでしょうし、教える方が守れない道徳を自分たちに強制してくるのは偽善的だと感じるに違いなのいのです。

 

こういった見方すらできなくなっている日本社会を私としては危惧します。ハッキリ言ってこの程度のことも分からない人間が教育のことを考える資格はないのではないかと。

 

またむしろ子どもたちにはこの苛烈な競争社会、資本主義社会での生き方を教えた方がずっと良くなるのではないかと思うのです。

 

他人の足を引っ張り、お金だけを目的にするような荒んだ社会であるという側面が今強まっています。

 

その中でどうしたら人間らしく生きていけるのか?という教育が今求められているのになぜか意味のない道徳を強調しようとする。そんなものは一切役に立ちません。

 

大人だって(新潟県知事だったエリートだって)今迷いの中で生きている訳です。

 

どう生きるべきかなんていう答えは当然ありませんが、そのヒントくらいは子どもたちに出してあげるのは大人として当然の行為だと思います。そうしないと子供だってどう生きて良いのか迷い続けるでしょう。

 

そういう視点が今の文科省や学校教育にはない。そもそもこういった人達は学校を卒業して社会と言ってもすぐ公務員になったような人達です。そんな人達がこれから荒んだ社会に立ち向かっていく子どもたちに何か有用なことを教えられるのか?

 

パパ活は犯罪か?

これはどうなのでしょうか。そもそも出会い系自体が売春をやっているなんてことは日常茶飯事でしょう。

 

米山隆一氏はパパ活のような感じと言っているようですが自身としては明らかに買春行為という認識があったに違いありません。そもそも売春行為については特段、罰則がないということです。

 

罰則がないが法律違反をしたということがこの場合は問題になっているようですね。

 

正直この手の話になると国会議員のほとんどはアウトとなるのではないでしょうか。そもそも不倫だの挙句の果てには重婚疑惑まで飛び出るくらいですから日本の政治家はレベルが低いです。

 

税金から給与を貰っている人物がパパ活などと称して買春行為をしているというのは言語道断でしょう。倫理道徳的に問題があるということです。

 

そういう人物は辞めるべきですし、パパ活自体が問題とされている訳ではないんでしょう。

 

紹介サイト

車買取 新潟